人が自分と人を信じる
世界を創る。

 

2020年この国際メンターズクラブが、
自立型相互支援組織の見本となり、
全国から見学者が多数訪れる組織となる。

 

「一流」

他人に感動を与えることができる人。
単に能力に秀でているだけでなく、その生き方が人々の見本となる人。

「起業家精神」

いかなる環境条件の中でも、自らの能力と可能性を最大限に発揮して
道を切り開いていこうとする姿勢。

「オリジナリティ」

毎日、真剣に考えること。
社会に価値と感動を提供しようと、昼も夜も真剣に考えると、
勝手にオリジナリティのあるものが創造できる。

100回」

100回提案すれば、誰でもわかってくれる。

相手がわかってくれないという人の多くが、
10回以内の提案であきらめている。

「わかってくれない」というのは、
自分があきらめたことを他人のせいにしているに過ぎない。

 

 


世界最先端の「支援」を実践する人たちが集まる組織。

「究極のコンサルタント養成講座」を卒業した、

士業、コンサルタント、コーチ、カウンセラー、セラピストなど

たくさんの人や組織を「支援」する人達。

そのメンバーが、

自らが実践し、自立型相互支援社会の見本となる究極の組織。

 

 


日本は、アメリカや欧米と比べ、圧倒的に支援者が少ない。

コンサルタント、経営指導、エンジェルなどは、

アメリカの10%しかおらず、またその研究も進んでいない。

日本には、「失敗すると社会に戻れない」という風土が強い。

それも、再起する時の支援者が圧倒的に少ないからと言われている。